大学の医学部に入るために医系専門予備校に通って勉強したことについて

私の父は開業医です。

私の父は開業医です。 | 高校2年の春から予備校に通うことに | 医系専門予備校に入りたいと思った理由

私の父は開業医をしていて毎日患者さんのために一生懸命に働いているのですが、私は父のそういった姿を見て育った影響もあり私も将来父のように開業医として働きたいと考えるようになりました。
父は私に対して一度も医者になるように勧めたことはなく好きなことをすれば良いと言ってくれたのですが、私としては父のように患者さんのために働くことが出来たらと小学生の頃から思っていました。
そのため医者になることを夢見て学校の勉強を一生懸命やったのですが、小学生の頃は学校の成績は良くてクラスでトップになったこともありました。
ただ中学校に入ってから部活動にのめり込むようになった影響もあり、段々と成績が下がってしまいかなり不味い状態となりました。
それでも中学3年に入ってから猛勉強をしたこともあって何とか志望した高校に入学することが出来たのですが、その高校はそれほど偏差値の良いところではなかったので医者になるためには自分で積極的に勉強をしなければならないと思いました。

医学部 予備校 | 難関大学受験の超寺子屋 巖丈志摩